セルフホワイトニングについて

 

セルフホワイトニングとは【光触媒】の技術で作用し、歯に長年こびり付いた汚れを浮かし除去する施術です。

歯の表面を溶かすことなく、無痛で施術を受けることが可能です。

さらに抗菌・殺菌・消臭にも効果があり、歯周病などの予防にも役立ちます。

 

①安全性について

 

セルフホワイトニングに使われる溶液は、「酸化チタン」という歯磨き粉などに含まれる成分を使用しているため

飲み込んでも人体に害はありません。溶液は化粧品登録の認可もクリアしています。

 

②差し歯、人工歯にも使用可能

 

従来のホワイトニングの場合、【差し歯・人工歯】では施術を受けることができませんでした。

しかしセルフホワイトニングでは差し歯・人工歯であっても施術を受けることが可能となり、

歯に付着した汚れを取り除き、本来の差し歯・人工歯の色に近づけることが可能です。

 

③歯がツルツルに

 

長年に渡り歯にこびり付いてしまった「汚れ・着色」により歯の表面がザラザラし、ツヤ感まで失った歯。

そんな歯でもセルフホワイトニングなら、汚れや着色を浮かして除去するので歯表面のエナメル質を復活させるとともに

ツヤ感も出て、舌触りをツルツルにすることができます。

 

④施術後の食事制限について

 

従来のホワイトニングは歯の表面を溶かす施術方式のため、ホワイトニング後や期間中は色素の付きやすい飲食物は

NGとされてきました。しかしセルフホワイトニングでは歯を溶かすことがないため、食事制限などは一切なく、

施術終了後からお好きなものをお召し上がり頂けます。

 

⑤施術時間

 

従来のホワイトニングの様に歯の型を取るなどといった手間がないため、時間のない方にも簡単に施術を受けて頂けます。

施術時間は1回が約8分、それを2度繰り返し行います。トータルでも約30分程で全て終了します。

なお、当店では照射時間は『8分×2回』を推奨しています。もちろん時間がないという方には15分1回でも施術可能です。

2回行う理由としましては、ホワイトニングに使われる溶液は光にあたると【光触媒】を行い、時間が経つにつれその効果が

少しずつ薄れていきます。臨床の結果、最近では効果のピークを迎えるのは施術開始から「約5分後」と言われています。

もちろん、15分経つと効果がないというわけではありませんが、お客様に少しでも早くセルフホワイトニングの効果を

実感して頂くため、当店では『8分×2回』を推奨しています。

 

⑥歯科医との違い

ご覧の通り、使用する溶液の主成分そのものが異なるため、作用や安全性、効果なども全く異なってきます。

さらに、従来のホワイトニングとはかかる費用・時間も大きく異なってきます。